高校面接の質問とポイント

高校面接の質問とポイント

高校面接の質問と%、ポイントを、近畿地方での高校入試の面接試験のデータを基に掲載しています。
全国的に大きく変わる事はないと思いますので参考にしてください。

■1:質問 ■2:質問% ■3:ポイント

1:受験番号、中学校名・氏名 
2:99%(公・専・併)
3:高校面接では必ず質問されます。
質問通りにはっきりと答えましょう。

1:志望理由 
2:99%(公・専・併)
3:高校面接では必ず質問されます。
正直に答えるようにましょう。
この質問の場合、高校側は「勉強」がいちばん喜ぶ答えはです。
クラブや部活動が志望理由の場合も少しは勉強に関する事を入れましょう。

1:テストはできましたか? 
2:80%(専・併)
3:殆どの場合筆記試験の点数などはすでにすでに面接官の先生にはわかっていますので、正直に答えましょう。
質問の答えに対して、どの科目のどの問題が…、という具合に質問が続く場合がありますので、考えておきましょう。

1:難しかった科目は何ですか? 
2:80%(私専・併)
3:面接時には殆どの場合、筆記試験の点数は採点済みで、答案を見ながら聞いてきます。
答えることができるように面接まえに考えておいた方がいいでしょう。
どの科目の問題が難しかったですか?となど、具体的に聞かれることが多いようです。

1:入学したら何に頑張りたいですか? 
2:70%(公・専)
3:高校側が期待している答えは「勉強」です。
面接では、勉強を第一に部活やクラブ活動を第二に答えて、将来の目標などを答えるのが良いでしょう。


高校面接の質問に対するポイントのアドバイスなどは、中学校や塾などで指導などが必ずあります。
その指導に沿って、質問の答えなどを準備しておきましょう。

高校受験勉強法LINK(人気ランキング)

  1. 35日で奇跡の逆転合格を果たす高校受験勉強法3ステップラーニング
  2. 大学入試にもつながる高校受験勉強法マニュアルDVD
  3. サクラサク高校受験勉強法

受験対策LINK
夏季講習の情報おススメLINK
■【夏季講習】栄光ゼミナールと学研の夏季講習を紹介されているサイト